冝保愛子のプロフィールをwiki調査!霊感は嘘?伝説や子供、死因は?

こんにちは!

今回は、水バラでも特集されていた、

伝説の霊能者、冝保愛子(ぎぼ あいこ)さんについてリサーチしてみました。

冝保愛子さんについて水バラでは、

一夜限りの秘蔵映像が解禁!
テレビ東京に唯一残された貴重なテープを発掘。香港の幽霊屋敷に潜入した宜保が鳥肌、汗だく絶叫!

と紹介されています。

霊能者として一世を風靡した冝保愛子さん。

冝保愛子さんの霊感は本物なのか?

残した伝説やその霊感について調査してみたので

是非最後まで見てみてくださいね!

<目次>

  1. 冝保愛子のプロフィールと経歴
  2. 冝保愛子の残した伝説
  3. 冝保愛子の霊感は嘘?
  4. 冝保愛子の子供や死因は?


1.冝保愛子のプロフィールと経歴

名前  :冝保愛子(ぎぼ あいこ)

職業  :作家、タレント、霊能力者

生年月日:1931年1月5日(2003年5月6日 71歳没)

出身地 :神奈川県横浜市

1937年 自身の中の霊能力を自覚

⇒車に引かれた弟の身体から魂が抜けるところが見える

そのご、守護霊の声が聞こえたり、

霊視により相談者の素性や関連情報が見えたりした。

1961年 冝保愛子さんが30歳の頃、

テレビ出演を機に人気が急上昇。

その後も「あなたの知らない世界」という昼のワイドショーへの出演や、

書籍の出版を通して高い人気を博した。

しかし、1995年にオウム真理教の事件があり、

オカルト的な放送に対する批判が世の中で高まり、

テレビへの出演回数が激減。

約5年間テレビ業界からは離れましたが、

2001年から「力の限りゴーゴゴー!」のコーナーに出演。

そして2003年に死去。

冝保愛子さんは、芸能人のみならず、

多くの文化人とも霊視対談を行っていました。

冝保愛子さん自身、元英語教師ということもあり、

通訳を介さずにスプーン曲げで有名な

あのユリゲラーさんとの会話も行ったことがあるようです。


2.冝保愛子の残した伝説

そんな冝保愛子さんが伝説の霊能者と言われるきっかけがありました。

<相談者も知らない事実を言い当てる“驚異の霊視力”>

家族が次々と病気になる原因を教えてほしいという

一般女性の相談を受ける冝保愛子さん。

冝保愛子さんは相談者の守護霊と対話し、

女性が冝保さんへ伝えていない事実を次々と言い当てていきます。

冝保愛子さんはそのような伝説を数多く残しています。

冝保愛子さん曰く、

生きている方の守護霊がついている場合、

体温のような温かさを感じ、

既に亡くなっている方が守護霊としてついている場合、

何の温度も感じないそう。

冝保愛子さんはそれらの霊感を通して、

誰も知りえないような事実と思わしきことを次々と発信していたのです。

3.冝保愛子の霊感は嘘?

しかし、誰も知りえないようなことを、

事実として受け入れるのはどうなのか?

冝保愛子さんの霊能力に関する議論も多くされました。

実際、冝保愛子さんの行った霊視の多くは、

資料等を通して事前に準備できるものがほとんどだったようです。

例えば、1993年12月30日に

日本テレビで放映された「新たなる挑戦Ⅱ」において、

ロンドン塔ブラディ・タワーの上階に置いてある天蓋付きのベッドに、

エドワード4世の二人の王子、

エドワード5世とリチャードが座っていると霊視したことがありました。

しかし、その兄弟が生存していた時代、

“ロンドン塔ブラディ・タワーの上階 / 天蓋付きベッド”

は存在せず、

兄弟が亡くたった1世紀以上後に増築された場所だったようです。

調べが甘かったのか、霊視に失敗したのか…

物理学者の大槻義彦氏も、

冝保愛子さんの霊視について大変批判していたようです。


4.冝保愛子の子供や死因は?

冝保愛子さんには、2人の息子と1人の娘がいるようですが、

その詳細についの情報はありませんでした。

一部では、

冝保愛子さんの息子も霊能者である!

や、

冝保愛子さんの息子は医者だ!

などと言われていますが、

どちらも決定的なエビデンスはありません。

そんな冝保愛子さんの死因は「胃癌」だとされています。

ただし、直前までテレビ出演をしていた冝保愛子さん。

その突然の訃報に違和感を感じる人も多かったようです。

死因としてまことしやかにささやかれているのが、

「かもめ荘の霊障」です。

かもめ荘とは、島根県出雲市にある有名な心霊スポットで、

冝保愛子さんはそこの霊気が強すぎたのか、

現地で除霊をあきらめていたようです。

もしかしすると、霊の仕業か?

単なる病死か、それとも霊によるものなのか、

はたまた政治的な何かがあるのか…

もしかしすると何か裏があるのかもしれませんね。

新しい情報が見つかり次第、更新するよう致します。


まとめ

今回は、霊能者として人気を博した、

冝保愛子さんについてリサーチしみました。

存命の時から謎が多い冝保愛子さんですが、

その死因についても色々な説がありました。

ただし、冝保愛子さんのようなスピリチュアリストの方に関しては、

何かとミステリアスにしたほうが数字が稼げるという、

汚い社会があるんだろうなという印象も同時に受けました。

何が真実化はわかりませんが、

もしかしすると世の中には冝保さんのように不思議な力を持った方がいるのかもしれませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする